活動概要・入会案内

 
 きものは美しい布。
 染めと織の技術は日本が世界に誇れる技術です。
 日本の四季を現す模様や色もすばらしいと思います。これを絶やすことなく、後世に聞き継ぎたいと思っています。それを可能にするにはきものを着る人が増えることです。
 きものを日常でもっと着用し、きものを楽しむことでそのすばらしさの理解者が増えることを望んでいます。
 
 宇和島はお城と伊達文化があります。
 「お城ときものの似合う街」をアピールした観光を目指したいと思います。宇和島に行ったら、きものを着ている人が普段からたくさんいるよ。・・・ そんな街、いかがでしょうか。
 
■活動内容
 1) 毎月、定例会を行っています。
   ・定例会は呉服屋さんで勉強会を行った後、お食事会に行きます。
   ・勉強会は、きものの種類や産地の勉強、着付けの練習です。
   ・定例会の日程は、参加者でその都度決定しています。土・日・祭日の夕方であることが多いです。
 2) 将来は日本の民族衣装としてのきものについて、もっと研究していきたいと考えています。

■会員間の連絡方法
  ・主に電子メールで連絡し合っています。
  ・会報紙を不定期発行しています。
 

【入会案内】
 ・きものを着て楽しむことを基本としていますが、きものに興味のある方なら、どなたでもご入会いただけます。
 ・きものを持っていない方や着付けができない方は、洋服でご参加ください。
 ■会費
  年会費:2千円
  なお、定例会のお食事等は自己負担となります。
 ■申込方法
  お問い合わせフォームから「入会希望」の旨をご連絡ください。
   ≫ お問い合わせフォーム

 

コメントは停止中です。